2017/03

<< March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


52年。。。

52年前の1957年フェラーリ テスタロッサがオークションで11億8000万円で落札。。。






金額も驚きましたがそれより驚いたのはこのデザイン。
52年前に作られたデザインだとは思えません。

やっぱり昔のものは大切にしていきたいものです。





まだ記憶にも新しい謎のマーク「PSEマーク」。





家電製品の裏側に必ず付いている何気ない感じのマーク。
2006年からこのマークが付いていない中古の家電製品・オーディオ機器などの販売を禁止するという、無理矢理な法律。
国自体も何の為に作った法律か、いまいちわからないというグレーな法律。


この法律のおかげでビンテージの楽器や音楽機器、アンティーク電気製品がただのゴミになりそうになりました。

坂本龍一さんをはじめ音楽業界の著名人による抗議活動のおかげで一部改正されましたが未だに謎の多い法律です。







最近、楽しいことばかりのグレーな日本です。








360°

中学生の頃、よく聴いていた「U2」。





最近、また聴き直そうと思い、いろいろと曲を探してみたりしているのですが、その「U2」が最近、World Tourを発表しました。


その名も・・・「THE U2 360° TOUR」





いつもライブステージの規模や設備に驚かされるのですが、今回も今までを上回りました。。。














「THE U2 360° TOUR」と言うようにバックステージ無しの360°ステージです。
しかもスタジアム公演。

屋根があるアリーナやドームではできないくらい大きいステージセット。
ステージを組むのに200台ぐらいのトラックが必要みたいです。


「THE U2 360° TOUR」のサイトもしっかり煽ってくれます。

因みに日本公演はありません。。。





「God」「Can」「Talk」「Ants」「go to」「America」

今年に入ってから小説を読むことにはまっているのですが、本を読むきっかけを作ってくれた伊坂 幸太郎先生。

その伊坂幸太郎先生が書いた作品がここ最近、たくさん映画化されており、また一つの作品が5月23日から全国ロードショーで公開されます。






「重力ピエロ」



キャスティングも良いし、オフィシャルサイトの予告編を拝見する限り、面白そうです。
原作読んでから、映像化される監督の表現力を楽しむのも良し。
映画を観てから、自分なりの解釈、答えを探すのも良し。


悩んだ結果、今回は映画を観てから原作を読もうと思っています。








最近、HW映画は残念な感じが多くてがっかり、うんざりですが、邦画は探せば良い作品がたくさんあります。
邦画でもかなりがっかりな作品はたくさんありますが・・・。



そんな中、昨夜の「エネミー・オブ・アメリカ」は久しぶりに楽しめました。




映画なのに常にリアルな空気がプンプンしてました。




ちなみに今はこちらを時間かけて、じっくり読んでいます。





こちらも映画化されるのを願っています。






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--